イオン 岡山 モデルになって! 岡山県民ポスター撮影会 SNSで拡散希望

岡山駅前にあるイオンモール岡山(岡山市北区下石井1)の3階西コートで1月22日、「岡山県民ポスター化計画」の撮影会が行われる。主催は岡山県。

  

  当日集まった参加者は、用意されたキャッチコピーから一つを選び、プロカメラマンに撮影してもらう。キャッチコピーは「岡山は、クセが弱い。そこがいい。」や「ハレの日の旅行は、晴れているほうへ。」など数十個を予定している。参加は岡山県民に限り、個人、家族、友達、職場の仲間など複数人でも参加できる。先着100組の予定。

  撮影したポスターは岡山県庁1階入口と岡山県ウェブサイトのトップベージに3月末日まで公開するほか、A3版のポスターを1枚作成してくれる。ウェブサイトからは自由にダウンロードできるようになる。岡山県総合政策局広聴広報課の丁田崇光(まちだたかみつ)さんは「自分のポスターをSNSでどんどん発信してほしい」と話す。

  「おかやまマラソンやファジアーノ岡山のように岡山県民は熱く盛り上がるエネルギーを持っている。自分の街を自らPRして盛り上げて、愛着のある岡山になってほしい」とも。

  制作されたポスターのうち首都圏で行われる観光イベントや移住相談会向けのポスターとしての活用も予定している。

  開催時間は10時-22時。参加無料。


//////
参考


岡山県PRポスターのモデルになって イオンモール岡山

//////