イオン 岡山 周辺  早咲きの梅、見頃に 岡山後楽園

岡山後楽園(岡山市北区)の梅林で、早咲きの梅が見頃を迎え始めた。厳しい寒さが続いているが、漂う梅の香が、少しずつ近づく春を感じさせてくれる。


 岡山後楽園の担当者によると、昨年12月下旬ごろから早咲きの品種「八重冬至」が咲き始め、今では5~6分咲きほどになり、見頃になってきたという。梅林全体が見頃を迎えるのは2月中旬の見通し。

 梅以外にも香り豊かな黄色の花をつけるロウバイやスイセン、ツバキなどが咲いており、来園者は足を止めて花を眺めたり、顔を近づけて花の香りを楽しんだりしている。

 カメラで梅の花を撮っていた岡山市北区の60代の男性は「花の紅白がきれい。だんだん咲いていく様子を楽しみにしている」と話した。