イオン  岡山周辺 千屋牛入りなど 恵方巻き  「恵方巻き」

2月3日の節分に向け、岡山県内の百貨店やスーパーで縁起物の巻きずし「恵方巻き」の販売準備が本格化している。各店とも天然タイやアナゴ、ご当地グルメのデミカツといった地元食材入りの商品を充実させている。
 天満屋岡山店(岡山市)は、岡山産の天然タイや焼きアナゴ、モガイを具材に、地元産の最高級のりで巻いた「おかやま海鮮太巻」(999円)を初めて販売。西大寺観音院(同市)で学業成就などを祈念した「祈願米」を使って金粉を振り掛けた「金運巻」(864円)、千屋牛の巻きずし(1050円)もあり、同店は「岡山の特産品を生かした商品を地元消費者に届けたい」とする。
 岡山高島屋(同市)は、岡山市の日本料理店・喜怒哀楽が用意するエビやアナゴ、子持ち昆布を巻いた「福々千寿巻」(1080円)をはじめ、エビチリやアイガモ、フカヒレ入りでオイスターソースを使った中華風太巻き(864円)などを一押し。
 デミカツを巻いた恵方巻きを用意するのはイオンリテール中四国カンパニー(広島市)。

イオンモール岡山 内 総合スーパーのイオンスタイル岡山(岡山市)やイオン倉敷店(倉敷市)など岡山県内の店舗限定で扱う。税別498円。
 山陽マルナカ(岡山市)は、瀬戸内産のアナゴを2種類のたれで焼いた巻きずし(税別798円)、岡山県産の鶏肉を使った「森林どりの照り焼き巻き」(同698円)を販売する。
 恵方巻きは、節分にその年の縁起が良い方角(恵方)を向き、無言で食べきると幸運が訪れるとされる。今年の方向は南南東-。

/////
参考
/////