イオン 岡山 周辺 6月3日に STU48 オリジナル曲をPR  イオンモール岡山 / 岡山 STU48メンバーが県庁でPR 
STU 48  スケッチ

岡山 STU48メンバーが県庁でPR

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループで、瀬戸内海沿岸の7県を拠点とする「STU48」のメンバー2人が25日、初オリジナル曲のPRに県庁を訪れた。伊原木隆太知事にCDやポスターを手渡し、「瀬戸内の海や空気の良さをアピールしたい」と意気込みを語った。

 この日県庁を訪れたのは、岡山県出身の張織慧(ちょうおりえ)さん(15)と藤原あずささん(19)。張さんは「瀬戸内を背負って頑張っていきたい」。藤原さんは「私たちを通じて岡山をアピールする。うらじゃに参加できるようなグループにしたい」と話した。

 STUは、瀬戸内(SETOUCHI)の略で、現在のメンバーは33人。オリジナル曲「瀬戸内の声」は、AKB48のCD「願いごとの持ち腐れ」にカップリング曲として収録されており、聴いた人がふるさとを思い出すようなバラードになっている。

//////
参考

世界76種類の個性的アイス集合 イオンモール岡山

岡山 西川緑道公園 周辺 「アペリティフの日」 フランスの食習慣を気軽に体験 6月4日


//////

STU48 オリジナル曲をPR  6月3日に イオンモール岡山


 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして、瀬戸内地域を拠点に発足した「STU48」(SETOUCHI48)のメンバーが25日、岡山市北区柳町の山陽新聞社を訪れオリジナル曲「瀬戸内の声」をPRした。 岡山県内出身の張織慧さん(15)と藤原あずささん(19)。「瀬戸内の声」はAKB48の新シングル「願いごとの持ち腐れ」(劇場盤)にカップリング曲として収録され、31日に発売される。張さんは「瀬戸内が好きだという気持ちがこもった曲。たくさんの人に聞いてほしい」。藤原さんは「早く顔と名前を覚えてもらい、岡山のいいところを広めていきたい」と抱負を述べた。 STU48は今後、専用劇場を備えた船で瀬戸内海を巡り、各県の主要港で公演を行ったり、地域のイベントに参加したりする予定。6月3日にはイオンモール岡山(同下石井)5階おかやま未来ホールで、午後3時から初の単独ライブを行う。

//////
STU48張織慧、藤原あずさが岡山県知事を表敬訪問

5月25日(木)、「AKB48」の姉妹グループで瀬戸内を中心に活動する「STU48」の岡山県出身メンバーである張織慧と藤原あずさが、岡山県の伊原木知事を表敬訪問した。



国内6番目のAKBグループとして2017年3月に誕生した「STU48」。「1つの海と7つの県」を股にかけ、瀬戸内全体を盛り上げるため活動。メンバーは「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」へも出馬し、大きな話題となっている。「STU48」の岡山県出身メンバーは、菅原早記、張織慧、藤原あずさの3名となっている。

STU48初のオリジナル曲となる『瀬戸内の声』の公開されたばかりのMVでは、岡山県瀬戸内市牛窓町の黒島ヴィーナスロードがロケ地となっている。


//////