つれづれなるままの岡山駅・「イオンモール岡山」  GPSの周辺から イオン 中心 グローカル 366 GPS aps

つれづれなるままの 岡山駅・「イオンモール岡山」GPSの周辺から イオン 中心 グローカル 366 GPS aps

2016年08月

イオン 岡山 周辺 秋は「早朝庭園」 岡山後楽園が初企画
岡山城 石山公園 周辺DSC_0370

秋の爽やかな朝にお庭巡り――。岡山後楽園(岡山市北区)は9~11月、開園時間を通常より1時間早くする。園の新たな魅力を感じてもらおうと、初めて企画した。

 後楽園では今月31日までは閉園時間を延長する「幻想庭園」が開かれており、9月1日からは「早朝庭園」に様変わりする。沢の池の静けさや紅葉、井田の稲穂などが見どころという。

 開園時間は9月末までが午前6時半~午後6時、10~11月は午前7時~午後5時。入園料は大人400円、65歳以上140円、高校生以下は来年3月末まで無料。問い合わせは、後楽園事務所(086・272・1148)へ。


//////
9月から早朝の後楽園楽しんで  岡山市

岡山市の後楽園は、9-11月の開園時間を1時間早める。早朝しか味わえない園の魅力を知ってもらう初めての取り組み。 9月末までは午前6時半、10、11月は同7時に開園する。早朝の静かな後楽園では、鳥のさえずり、園内を巡る曲水のせせらぎなどがよく聞こえるほか、井田(せいでん)では10月上旬になると、朝日を浴びる黄金色の稲穂が見頃を迎える。紅葉の時季には色づく木の葉に輝く朝露を楽しむことができるという。 後楽園は「朝の涼しい空気に触れながら、秋の訪れを感じてもらえれば」としている。問い合わせは同園(086  272  1148)。


//////

イオン 岡山 周辺 <今夏振り返って>猛暑続き お疲れさま~◇雨少なく 総体開催 ポケGO特需
岡山 ピカチュウ

梅雨明けから厳しい暑さに見舞われたこの夏。県内でも熱中症で病院に運ばれる人が続出した。メダルラッシュに沸いたリオデジャネイロ五輪に負けず、全国高校総体では郷土勢が健闘。好天に恵まれ、海水浴場やビアガーデンもにぎわった。今年の「夏」を振り返る。

 ■天候

 平年より3日早い7月18日の梅雨明けの発表後、県内は高気圧に覆われ、平年より雨の少ない状況が続いた。岡山市では気温が35度を超えた猛暑日が18日を数え、8月としてこれまで最多だった1995年の17日を上回った。岡山地方気象台によると、9月に入っても、平年より気温の高い日が続く見通しだという。

 県消防保安課のまとめでは、7月以降、熱中症とみられる症状で救急搬送されたのは前年同期比130人増の1167人(8月28日現在、速報値)。7月3日には、自宅で昼寝をしていた倉敷市内の70歳代男性が亡くなった。岡山市消防局は「エアコンや扇風機を使い、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を」と注意を呼び掛けている。

 ■スポーツ

 中国5県を中心に開催された全国高校総体では選手たちに熱い声援が送られた。大会県配宿センターによると、期間中、県内の宿泊予約は、選手や関係者だけで延べ6万人超。ほぼ空室がない時期もあったという。県旅館ホテル生活衛生同業組合にも、応援の保護者らから宿泊先を探す問い合わせが多く寄せられた。

 ■レジャー

 渋川海水浴場(玉野市)には7月16日の海開きから8月27日までに約6万2000人が来場。玉野市商工観光課によると、昨季より約3000人増えたという。岡山市北区の池田動物園ではエゾヒグマの「大地」に氷柱をプレゼント。夢中でかじりつく姿に親子連れらが見入り、涼を感じていた。

 ■ポケモンGO

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が7月22日に配信された直後、ビックカメラ岡山駅前店(岡山市北区)は、携帯充電器や日焼け止めなどを集めた特設コーナーを設置。配信後2週間の携帯充電器の売り上げは、例年の6倍に達した。担当者は「製造が追い付かないほどの売れ行きで在庫も切れ、お客様に申し訳なかった」と振り返る。

 一方、同ゲームをめぐってはトラブルや事故が発生。県警は、ゲームをしながら車を運転したドライバーに、道路交通法違反(携帯電話使用)で交通反則切符を切った。街頭では「歩きスマホ」をやめるよう呼びかける啓発活動も行われた。

【ポケモンGO】最速で全モンスターをゲットした男性が明かした『プレイする上でのコツ』色々「レアなポケモンの見つけ方」など

岡山 ポケモンGO、歩きスマホはNO  (ローソン マクドナルド ソフトバンク 郵便局にGO!)

 ■家電量販店

 エディオン(大阪市)によると、7月のエアコンの売り上げは県内21店舗で前年比2割増。残暑が続き、お盆後も伸びた。リオ五輪の開幕前には積極的に販売促進を展開。50インチの4Kテレビを中心に売れ、売り上げは前年に比べて約1・5倍。担当者は「大画面、高画質で五輪を楽しみたかったのでは」と話す。

 ■百貨店など

 屋上ビアガーデンもにぎわった。岡山高島屋(岡山市北区)では、昨季より2~3割増え、約600席が満席になった週末も。家族連れや女性客の利用も増えた。同店広報は「晴天が多かった」。キリンビール岡山工場(同市東区)では、ビールや発泡酒などの製造量が1割増えた。

 天満屋岡山店(同市北区)では、7月30日の「土用の丑うし」以降もウナギの売れ行きが好調。店内に約130種類あるアイスクリーム類のPRにも力を入れ、買い物客に好評だったという。

 ■電力

 中国電力によると、8月25日午後2時に、中国地方の瞬間的な電力使用量が1044万キロ・ワットを記録。昨年の最高値だった1075万キロ・ワット(8月6日)には及ばないものの、「8月下旬も暑い日が多く、電力使用量の多い日がみられる」という。

/////
岡山<去りゆく夏>猛暑と豪雨/納涼商戦好調/五輪熱く



厳しい暑さが続いたかと思うと、突然の豪雨に見舞われたこの夏の県内。涼しさを求める人たちで納涼イベントやプールなどがにぎわい、エアコンなど夏の商戦も好調だった。リオデジャネイロ五輪では、日本人選手のメダルラッシュに感化された人も少なくなかったようだ。去りゆく夏を振り返る。

 □熱中症相次ぐ

 岡山地方気象台によると、6月は前年並みだった岡山市の平均気温は7月は前年より1・1度高い27・5度、8月は29日現在で29・0度で、昨年の8月の平均より1・6度高い。最高気温が35度以上の猛暑日は7月に4回、8月には18回を記録した(29日現在)。

 この暑さで熱中症も相次いだ。県消防保安課によると、6月1日〜7月末に熱中症で搬送されたのは計683人で、前年同期比91人増と大幅増。8月も579人(28日現在の速報値)で前年同期(531人)を上回る。当面、残暑が続くと予想され、同課は「水分補給や室温調整をしっかりと」と呼びかける。

 一方、集中豪雨も目立った。8月15日夕には、岡山市中心部で1時間に41・0ミリの猛烈な雨を観測。JR西日本岡山支社は、在来線のダイヤの乱れを受けて駅に車両を置く「列車ホテル」を用意し、約400人が利用した。26日夕や29日早朝にも激しい雨が降り、道路の冠水やJRの運転見合わせなど、影響が出た。

 □涼を求め

 プールやビアガーデンは、昨年を上回る人出でにぎわった。総社市のサントピア岡山総社が運営するレジャープール「WAPS」の入場者数は、7月2日〜8月27日で7万2417人(昨年は7月3日〜8月27日で7万134人)。岡山高島屋(北区)の屋上ビアガーデンの売り上げは7月は前年比3割増で、8月も2割増だった。いずれも、好天に恵まれてコンスタントに客が来たという。

 □売れ行き上々

 夏の商戦では、猛暑と節電対策、五輪関連が好調だった。家電量販の「ビックカメラ」岡山駅前店(北区駅前町1)では、エアコンの売り上げが好調。7月以降は前年同期比約2割増で、特に省エネ型の機種に人気が集まった。日本勢が史上最多の数のメダルを獲得した五輪の放送に合わせ、テレビやブルーレイレコーダーもよく売れたという。

 また、スポーツデポ岡山伊島店(北区伊島町2)では、バドミントンや卓球の初心者向けの商品が人気を集めている。いずれも、日本人選手の活躍が後押したとみられる。



/////

イオン 岡山 周辺 歩行優先 事業化へ実験◇10月1~7日 県庁通り24時間調査

岡山市の大森雅夫市長は30日に開いた定例記者会見で、10月1~7日に歩行者優先の交通社会実験を市中心部で行うと発表した。

 計画によると、市役所筋―表町商店街の県庁通り900メートルのうち、西側の約500メートルで実施。2車線ある車道を1車線に規制、車道を挟んで両側に幅1・5メートルの自転車レーンを設ける。規制は24時間で、交通量や歩行者・自転車の通行調査などを行い、歩行者や事業者にアンケートを行う。

 これとは別に、9月11日午前11時~午後5時に西川緑道公園筋の桶屋橋―県庁通りの270メートルで交通規制を行い、正午からは西側の車道を歩行者天国にした社会実験を行う。オープンカフェが並び、給水車を展示して大切な水について考える。10月にも同様のイベントを行う。

 一方、社会実験に合わせ、同月1、2の両日の午前11時~午後4時、県庁通りでイベント「まちぶら実験」を行う。スタンプラリーや小中高生や大学生らによる「まちなか学園祭」がある。

 市は実験結果をふまえ、事業化に向けて準備を進めるとしており、大森市長は「どういう道路が人にとって最も望ましいかを、警察や関係機関と議論していきたい」と述べた。
//////
岡山  県庁通りの1車線化、「恒久化視野に」準備


岡山市中心部の道路の一部を規制して実施している社会実験について、大森雅夫市長は30日、県庁通りの「恒久的な1車線化」も視野に入れた事業化を進める考えを明らかにした。市は今年度末をめどに、県警などと協議しながら検討案をまとめる方針という。

 同日にあった定例記者会見で大森市長が話した。次の社会実験は10月1~7日、県庁通りの一部を約500メートルにわたって24時間規制し、2車線ある車道の片側を自転車や荷さばきをするトラックに開放するという。大森市長は事業化にあたり、県庁通りの1車線化を「基本案として考えている」と話した。

 社会実験をめぐっては、市中心部の歩行者が増えるなど、にぎわい創出に効果が見られた一方、交通渋滞や狭い生活道路に車が進入するなど、安全面を心配する声もある。市庭園都市推進課の担当者は「これまでの社会実験で、大きな渋滞は起こらなかったと考えている。県警や沿道の事業者と協議しながら事業化に向けた準備を進めたい」と話した。


//////
県庁通り 1車線化「恒久的に」 岡山市


岡山市の大森雅夫市長は30日の記者会見で、市中心部で10月に実施する交通社会実験の詳細を発表し、1車線化する県庁通りについては「恒久的なものにしていきたい」と述べ、2017年度に事業化する意向を明らかにした。 県庁通りの実験は1?7日に実施する。市役所筋?県農業会館(同市北区磨屋町)前の505メートルで、現行の2車線を1車線とし、両脇に自転車走行レーンを設ける。沿道の事業者向けに、北側に6カ所の荷さばき場を設置する。時間は1日午前7時から、7日午後4時まで。 大森市長は、県庁通りでの実験内容を「将来の事業化の基本案として考えている」と説明。岡山県警との協議については「まちづくりの面からも交通対策の面からも両者が納得し、大筋合意を得ている」とした上で、「1車線にして人や自転車がより安全に楽しく通っていけるような姿が望ましいと思っている」と話した。 県庁通りを1車線化する社会実験は、中心市街地活性化を掲げる大森市長が歩行者優先空間をつくり、回遊性を高める狙いで15年度に3回実施。本年度は1回行う。 市は、実験による自動車交通量や歩行者、自転車の通行量、渋滞調査結果を踏まえて地元関係者や県警と協議を進め、本年度末をめどに検討案を取りまとめる。スムーズにいけば、来年度にも予算化する方針。 10月の交通社会実験は、2日に西川緑道公園筋でも実施。西側の市道約270メートル(県庁通り?桶屋橋間)と野殿橋を正午から午後4時まで歩行者天国とし、オープンカフェやデッキチェア、ハンモックを設ける。

//////

岡山<岡山市>県庁通り1車線化へ 自転車レーンなど設置

岡山市の大森雅夫市長は30日、市中心部を東西に走る県庁通り(北区)の一部を現行の2車線(一方通行)から恒久的に1車線にする方針を明らかにした。車線の両側に自転車専用レーンを設け、歩道の歩行者が歩きやすい環境を整えることで、街のにぎわい創出を目指す。1車線規制を試行した社会実験の結果や、周辺住民・県警との協議を踏まえて判断した。

 同日の定例記者会見で表明した。1車線化するのは、市役所筋(イオンモール岡山前)から県農業会館前までの約500メートルの区間。自転車レーンのほか、沿道の店などに荷物の積み下ろしをする場所も設けるという。交通渋滞への対応や街のにぎわい促進について、過去の社会実験結果などを基に周辺の住民や県警と協議し、合意したという。

 市は、10月1〜7日にこの区間を1車線化とする社会実験を実施する。その結果も考慮して今年度中に検討案を作成、来年度に道路整備の設計案をまとめ、1車線化を実現したい考えだ。

 大森市長は会見で、「街の回遊性を高めるためには人が歩きやすい道になるのが良い。社会実験で行う1車線化を恒久的なものにしたい」と述べた。

 一方、北区の西川緑道公園西側の市道でも9月11日と10月2日に社会実験を実施する。県庁通りから北に270メートルの区間を歩行者天国にし、オープンカフェなどが出店する。
//////

イオン 岡山 周辺 石山公園カフェ常設へ課題検証  (後楽園と岡山城 周辺)
岡山城 DSC_0352

 岡山市は9月3日から3カ月間、旭川に面した石山公園(北区石関町)にオープンカフェを設ける社会実験を行う。2015年度に続く2回目の実験で、今回は週6日開設して常設化に向けた課題を洗い出すほか、歴史文化資産が集中する旧城下町エリアの入り口に位置する同公園に求められる機能を探る。 オープンカフェは、川べりにパラソルを立て、テーブルといすを並べて40席を設ける。飲食物の提供は公園内に物販用のトレーラー1台を持ち込んで店舗とし、コーヒー、季節の果物を使ったジュースといった飲み物と、サンドイッチやカレーなどの軽食を販売する。折りたたみいすやレジャーシートの無料貸し出しも行い、家族やグループに水辺空間での憩いのひとときを楽しんでもらう。 15年度は9~11月に計23日間、不定期で週平均2日程度開催したが、今回は水曜を除いて開設。店舗には新たに観光案内所の機能を取り入れ、後楽園や岡山城といった周辺観光施設のパンフレットを置いて観光客に配るほか、店員が問い合わせに対応することで周辺への回遊を促すこととしている。 前回の実験では、利用者の満足度は92%に達し、景観の良さや水辺空間にカフェをつくる手法の有効性を確認した。市は18年度から公園の再整備を行う予定で、整備後の常設を目指しているため、今回はコストを含めた具体化の課題や事業効果を検証。実験中、カフェ利用者や公園の来訪者にアンケートも実施し、公園に必要なハードやソフト面での対応を調べる。 市庭園都市推進課は「市中心部にある貴重な水辺空間の魅力を引き出し、市民、観光客に喜ばれ、にぎわいにつながる公園としたい」と話す。 実験期間は11月27日まで。時間は9月が午前7時~午後7時、10、11月が午前8時~午後6時(いずれも午後2~3時休憩)。

//////
城下町周遊、カフェで一息 岡山市が石山公園で営業


◇18年度常設向け 集客効果など社会実験

 岡山市は3日から、同市北区石関町の石山公園内にオープンカフェを設ける。岡山後楽園や岡山城、県立美術館などが集まる旧城下町エリアにくつろぎの場を設け、来場者の周遊を促す社会実験。11月27日まで続けて効果や課題を分析し、2018年度から予定している公園の再整備に合わせて常設化を目指す。

 石山公園は旭川のほとりにあり、川辺から後楽園や岡山城天守閣などを望めるスポットとして知られる。この景観を生かし、一帯を活性化する事業としてオープンカフェを企画。社会実験は昨年9~11月にも不定期で計23日間行い、平日は1日平均約30人、休日は約40人が利用し、半数以上が周辺施設を訪れたという。

 今回はより本格的な開設で、市は公募に応じた同市のNPO法人「ENNOVA OKAYAMA(エンノヴァ・オカヤマ)」に業務を委託。公園内にキャンピングトレーラーを持ち込んで店舗とし、周辺に最大でテーブル10台とパラソル10本、いす40席を設置して営業する。

 メニューは、コーヒーなどの飲み物のほか、月替わりでホットドッグや豚汁、グリーンカレーなどを販売。折りたたみのいすや、レジャーシートの無料貸し出しも行い、旭川沿いの景観を楽しんでもらう。

 営業時間は、今月が午前7時~午後7時で、10、11月が午前8時~午後6時(いずれも午後2~3時は休憩)で、水曜が定休。

 市は実験期間中に利用者や周辺の施設、店舗へのアンケートを実施し、集客効果などを分析するとしている。庭園都市推進課の担当者は「公設民営、民間経営など様々な運営形態が考えられる。実験の結果を検討し、18年度にも営業してくれる店舗を募集したい」と話している。



//////

イオン 岡山 周辺 後楽園や岡山城 カードで入場OK  (9月1日から) イオングループの「WAON(ワオン)」なども
岡山城 夏 ライトアップ 00DSC_0122


岡山県や岡山市などは29日、同市の後楽園入園料と岡山城天守閣入場料について、9月1日からクレジットカードや電子マネーでの支払いを可能にすると発表した。増加する外国人観光客や電子マネーの普及に対応し、入園・入場者の利便性向上を図る狙い。 利用できるクレジット会社はJCB、Visa、アメリカン・エキスプレスなど7社。電子マネーはセブン&アイグループの「nanaco(ナナコ)」やイオングループの「WAON(ワオン)」など5種類と「ICOCA(イコカ)」「Suica(スイカ)」などの交通系IC乗車券。 入園・入場料はこれまで現金のみの取り扱いだった。対応するための端末導入などは県、同市とそれぞれ観光振興や地方創生に関する包括協定を結んでいる中国銀行(同市北区丸の内)が協力した。 後楽園・岡山城周辺では、夜間ライトアップなど年間を通じて連携イベントを推進。県がまとめた観光客動態調査によると、2015年には前年比9・5%増の221万2千人が訪れた。訪日ブームに伴い、外国人客の割合も高まっているという。 県後楽園事務所は「ニーズに応じ、県を代表する施設のますますの来客増につなげたい」としている。
岡山城 夏 ライトアップ 00
/////
“8強”が出揃い大混戦の電子マネー、貯めるならどれ?

なぜ新たな電子マネーが次々と登場しているのか? 背景にはポイント業界の熾烈な顧客囲い込み競争がある。最新の情報を踏まえ、その移り変わりに合わせて、より大きな恩恵に与っていきたい。

◎わずか1年半で3つの電子マネーが誕生

 14年5月にau WALLET、同11月にTマネー、15年11月におさいふPontaが登場し、電子マネー業界に新たな構図ができつつある。Tポイント、Pontaという共通ポイントの〝最有力陣営〟が、独自に電子マネーを発行し、ポイントサービスとの連携を強化する動きを見せたかと思えば、iDや楽天Edyなどの電子マネーは、逆にポイントカードとの提携を強化するなどして、リアル店舗での利用客の取り込みを狙う。対して、SuicaやWAON、nanacoなどの独立系電子マネーの有力陣営も、利用範囲の拡大などの措置を講じている。

 この電子マネー〝8強〟の、お得な活用術をまとめてみた。電子マネーは、チャージにクレジットカードを利用してポイントの多重取りができるケースがあり、クレカとの組み合わせも重要だ。ファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんが解説する。

「クレジットカード選びと同じで、基本的には生活圏内によく使うお店やサービスがあれば、優先的に選びたい。ドコモ、auのユーザーであれば、キャリアが発行しているものを重点的に使うのもいいでしょう。貯まったポイントは、携帯電話料金という〝固定費〟に充当できるので、ポイントを使うためにムダ遣いするというような事態に陥らないからです」


《ポイント戦国時代到来〈電子マネーと共通ポイントが提携強化!〉》

【あらゆる場面でポイントが貯まる!】共通ポイント系電子マネー

●事前チャージ不要! 8強唯一のポストペイ型
■iD

iD
利用金額はクレジットカードで決済されるため、使うたびに確実にポイントを貯めることができる。

■dポイント

dポイント
旧「ドコモポイント」が、ドコモのサービス以外でも貯めたり、使えたりできる共通ポイントに。

●貯めるポイントを選ぶことができる万能タイプ
■楽天Edy

楽天Edy
決済時に貯まるポイントは、Tポイントやマイルなど、楽天ポイント以外からも選べる。

■楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント
当初は楽天市場だけで流通していたが、コンビニなど、利用可能なリアルの店舗を増やしつつある。

●ローソンがJCBと組んで新たに発行
■おさいふPonta

おさいふPonta
 15年11月に登場。JCBの加盟店で使えるため、利用可能店舗数は最多クラス。

■Ponta

Ponta
 Tポイントに対抗する共通ポイントを作るため、三菱商事系のロイヤリティマーケティングが創設。

●手持ちのTカードにチャージすればすぐに利用可能
■Tマネー

Tマネー
新規のカードを発行することなく、加盟店の店頭で現金チャージをすれば利用を開始できる。

■Tポイント

Tポイント
Yahoo!ポイントに続き、ソフトバンクポイントを統合した国内最大の共通ポイント。


【利用範囲を拡大し決済の主役を狙う!】独立系電子マネー

●携帯電話料金のポイントを電子マネー化
■au WALLET

au WALLET
マスターカード加盟店で利用可能。決済するとポイントが増量される店舗を拡大している。

●グループ内のネット通販との連携を強化
■nanaco

nanaco
セブン&アイグループの総合通販サイト「オムニ7」との連携で、ネット上での利便性向上を図る。

●利用件数ではnanacoと並び国内トップクラス
■WAON

WAON
コンビニのライバル関係にあるローソンなど、イオン系列以外のグループとも積極的に提携。

●駅を起点にして利用可能店舗を拡大中
■Suica

Suica
決済で付くポイントを、創設予定のJR東日本グループの共通ポイントに統合する予定。


《8強電子マネーの最新活用術!コンビニ利用時の還元率の差が拡大!》

●ローソンとマクドナルドで最大6%のポイント還元!
■iD

[最新活用術]

両店では決済時に1%、dカードまたはdポイントカードの提示でさらに1%がもらえる。カードの請求額から3%の割引もあるので、ここまでで合計5%の還元率。

[お得なクレカ]

dカード
dカードを、dポイント加盟店で決済時に提示すれば、利用金額の1%分をもらえる。

●サンクスやサークルKでポイント還元率2%
■楽天Edy

[最新活用術]

決済時に0.5%、さらに、Edy-楽天ポイントカードを提示すると1%が得られる。事前に、楽天カードでチャージをしておけば0.5%もらえるので合計2%還元となる。ポプラや生活彩家、スリーエイトなどでも可能。もらえるポイントはすべて楽天ポイントとなる。

[お得なクレカ]

楽天カード
 楽天カードでチャージをすると還元率0.5%。キャンペーンで1%となることも多い。

●「お試し引換券」と交換でPontaポイントをお得に使う
■おさいふPonta

[最新活用術]

JCB加盟店での還元率は0.2%だが、ローソンで使うと1%、ローソン以外のPonta0.5%~1%になる。Pontaポイントは、店頭の端末「Loppi」で商品の「お試し引換券」と交換すると、1ポイント=2~3円相当で使える。対象商品は頻繁に変わる。

[お得なクレカ]

ローソンPontaカードVisa
ローソンPontaカードVisaならチャージポイントは付かないが手数料無料でチャージ可。

●ギフトカードのキャンペーンを狙う
■Tマネー

[最新活用術]

ファミリーマートなどの加盟店での還元率は0.2%。チャージも現金のみでポイントは付かない。しかし、チャージに使える「Tマネーギフトカード」が、キャンペーンで通常価格の10%オフ(例えば1万円分が9000円で購入可)になることがある。

[お得なクレカ]

Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカードなら、貯まったTポイントをムダなく、効率よく使える。


●スターバックスなら4.5%還元!
■au WALLET

[最新活用術]

決済時は通常0.5%だが、スターバックスのプリペイドカードの購入で3.5%還元となる。「オリコカード ザ ポイント」でチャージすると1%付くため合計4.5%。

[お得なクレカ]

オリコカード ザ ポイント
 「オリコカード ザ ポイント」でのチャージでオリコポイント1%(MasterCardのみ)。

●イトーヨーカドーで実質7.2%還元
■nanaco

[最新活用術]

リクルートカードでチャージすると1.2%。決済時に付く1%と合わせれば2.2%に。イトーヨーカドーで、毎月8日・18日・28日に使えば、5%割引の特典と合わせて、実質7.2%の還元率となる。セブンカード・プラスでのチャージは0.5%にとどまる。

[お得なクレカ]

リクルートカード
リクルートカード(VISAのみ)でのチャージで1.2%のリクルートポイントが付く。

●JALマイラーにお得なキャンペーン実施中
■WAON

[最新活用術]

決済時は常時0.5%。オートチャージ設定で付く0.5%と合わせて還元率は1%。

[お得なクレカ]

イオンカードセレクト
イオンカードセレクトを使ってオートチャージ設定にするとWAONポイントが0.5%付く。

●金曜日のNewDaysは還元率4%に
■Suica

[最新活用術]

JR駅構内にあるNewDaysで、金曜日に買い物をすると、通常の5倍の2.5%還元となる。1.5%のチャージポイントを合わせれば還元率は4%に。

[お得なクレカ]

ビュー・スイカ
 「ビュー・スイカ」カードのチャージは1.5%。Web明細にすると年会費は実質無料。

【選択】
TポイントやPontaが貯まりやすい生活環境にある人は、両陣営のものを迷わず選択。一方、通勤などで毎日のように利用する交通系のSuicaは、誰もが恩恵に与れる可能性が最も高く、ビジネスマンならSuicaとiDの両使いがオススメ。iDは一部の大手タクシーでポイントが2倍貯まります。



/////

イオン 岡山 周辺 さよなら 岡山県庁の音色◇ミュージックサイレン あすまで

 遠き山に日は落ちて――。心に染みるメロディーで時を告げてきた県庁の「ミュージックサイレン」が今月末で役目を終える。甲高いサイレン音に代わって、戦後間もなく、全国の自治体などで使われ始めたが、大きな音を煩わしいと訴える住民が増え、利用が激減した。都道府県の庁舎で唯一使っていた岡山も、31日が最後の演奏になる。

 ■心和ませて

 ミュージックサイレンは、穴を開けたドラムを回転させて空気を取り込み、穴から空気が抜ける際に4~24の音階を奏でる装置。楽器大手「ヤマハ」(本社・浜松市)の前身、日本楽器製造の川上嘉市会長(当時)が「空襲警報を思わせるサイレンの時報より、心の和む音楽で」と発案した。

 1950年に開発して売り出すと、役場や工場などに浸透し、全国約200施設で利用された。岡山県も57年の庁舎完成時、三木行治知事(当時)が145万円で、12音を奏でる装置(高さ40センチ、長さ4・95メートル)を導入。正午や夕方などに「家路」(ドボルザーク)や「菩提樹ぼだいじゅ」(シューベルト)、「蛍の光」などを流してきた。

 ■大音量は賛否

 ただ、大音量が数キロ先まで届き、近隣住民から「爆音を何とかしてほしい」「腕時計で時間がわかる時代に時刻を知らせる必要があるのか」などの苦情が寄せられ、全国的に中止や撤去が相次いだ。ヤマハによると、今も残るのは浜松市の本社と愛媛県宇和島、八幡浜両市、三重県伊賀市など8か所になったという。

 岡山県は91年、16音階の2代目を購入。97年には「時報の役割を終えた」として休止したが、住民から「岡山のシンボル」などの声が寄せられ、住民アンケートでも7割が再開を望んだため継続したという。

 ■県HPに公開

 ところが、ヤマハが今年9月以降にメンテナンスを終了すると決め、撤去することになった。県財産活用課の担当者は「手入れができずに故障で突然、音楽が流れなくなるより、業者の撤退を機に終えるほうが混乱は少ないと判断した。メロディーは県のホームページで聴けるようにしているので、懐かしんでほしい」と話している。

イオン 岡山 周辺 県内で大雨 鉄道ダイヤ乱れる(台風10号の影響)


29日の岡山県内は、台風10号の影響で南から湿った空気が流れ込み、ほぼ全域で大雨となった。和気町などで早朝、1時間に40ミリ前後の激しい雨を観測。鉄道のダイヤが大幅に乱れ、地下道が冠水する被害も出た。 岡山地方気象台によると、午前6時すぎまでの1時間に和気町で42・5ミリ、瀬戸内市邑久町虫明で39・0ミリの雨量を記録。28日午後2時の降り始めから29日午前11時までの総雨量は、赤磐市104・5ミリ、津山市103・0ミリ、和気町88・0ミリ、岡山市北区福渡87・0ミリ-など。 JR西日本岡山支社によると、午前4時-5時に県内各駅の雨量計が相次いで規制値に達し、山陽線和気-瀬戸間、赤穂線東岡山-播州赤穂間、姫新線新見-佐用間、因美線東津山-智頭間で最大5時間半、運転を見合わせた。 岡山駅には遅れを知らせる張り紙が掲げられ、乗客が運行状況を駅員に尋ねるなどしていた。山陽線で兵庫県福崎町の実家に帰省予定だった岡山大工学部4年の男性(21)は「久しぶりに家族と出掛ける予定なのに台無しになりそう」と話した。 このほか、岡山市によると、同市東区西大寺上で、JR赤穂線をくぐる市道「五反田地下道」(幅約4メートル、長さ約100メートル)のほぼ全体が冠水し、通行止めになった。同西大寺中では民家1戸が床下浸水した。 中国電力岡山支社によると、倉敷市では29日未明、落雷により東塚、中畝、北畝地区の計約2千戸が最大で約2時間半停電した。

/////
大雨 公立小中高13校が休校  岡山県教委

岡山県教委のまとめによると、同県内では29日、大雨の影響で、2学期の始業式を予定していた鏡野町立小中など11校を含め、公立小中高校計13校が休校した。11校は始業式を30日に延期した。

/////
〔台風10号〕きょう30日午後に暴風域を伴い東北地方上陸へ 広い範囲で記録的大雨のおそれも(8/30)

台風10号 0830


気象庁は30日朝、「平成28年 台風第10号に関する情報 第99号」および「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第7号」をそれぞれ発表しました。
06:00現在、銚子市の東南東約330kmの海上にある強い台風10号は、時速30kmの速さで北に進んでいます。きょう30日午後には暴風域を伴ったまま強い勢力で東北地方に上陸するおそれがあり、31日には日本海へ抜ける見込みとなっています。
北日本や東日本では非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨が降るほか、北日本では海上を中心に猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなる見込みです。特に東北地方では、平年の8月1ヶ月分の降水量を上回るような記録的な大雨となるおそれがあります。北日本や東日本では、大雨、暴風、うねりを伴う高波、低地の浸水、河川の増水やはん濫、土砂災害、高潮に厳重に警戒し、最新の台風情報や気象情報に留意してください。
また、寒気を伴った気圧の谷が日本海上空に停滞しています。近畿地方と東海地方では大雨の峠は越えましたが、東海地方では午前まで激しい雨の降るところがある予報となっています。近畿地方、東海地方では引き続き、土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷、突風に注意してください。

■今後の見通し
<大雨>
【予想1時間雨量】(30日/多い所)
・80mm 岩手県、宮城県、福島県
・60mm 青森県、秋田県、山形県
・50mm 茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、伊豆諸島
・40mm 北海道(十勝、胆振・日高、石狩・空知・後志、渡島・檜山地方)、埼玉県、東京地方、神奈川県、山梨県、長野県、新潟県、富山県、石川県

【予想24時間雨量】(〜31日06:00/多い所)
・350mm 岩手県(沿岸)
・300mm 宮城県(西部)、山形県、福島県(浜通り・中通り)
・250mm 北海道(十勝地方)、秋田県、岩手県(内陸)、宮城県(東部)、福島県(会津)
・200mm 北海道(渡島・檜山地方)、青森県(三八上北)
・180mm 北海道(釧路・根室、胆振・日高地方)、青森県(下北)
・150mm 北海道(石狩・空知・後志地方)、青森県(津軽)
・120mm 北海道(上川、北見地方)、新潟県
・100mm 北海道(網走・紋別地方)、茨城県、栃木県、群馬県、東京都、長野県、富山県

<強風>最大風速(最大瞬間風速)(〜31日)
・35m/s(50m/s) 東北地方
・30m/s(45m/s) 北海道地方
・23m/s(35m/s) 関東地方

<高波>(〜31日)
・10m 東北地方
・ 8m 北海道地方、関東地方

■防災事項
<北日本・東日本>
厳重警戒:土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫、土砂災害、暴風やうねりを伴う高波、高潮による浸水や冠水
注意  :落雷や竜巻などの激しい突風

<近畿地方・東海地方>
注意  :土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷、突風

※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

◆用語解説「猛烈な雨」
・1時間80mm以上の雨、息苦しくなるような圧迫感があり恐怖を感じるような状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。大規模災害の発生するおそれが強く、厳重な警戒が必要。


/////

台風10号影響 県内で局地的大雨 岡山県 大雨警報(地下道などが冠水)


/////

イオン 岡山 周辺 <ハンセン病回復者支援団体>「十坪住宅」保存を 署名集めや募金活動

国立ハンセン病療養所「長島愛生園」(瀬戸内市邑久町虫明)などで活動するハンセン病回復者支援団体「ゆいの会」が27日、同園内に残る「十坪住宅」の修復と保存を求める署名集めと募金活動をJR岡山駅(北区)で行った。

 十坪住宅は1930-40年代に入園者が建設。当時、患者の強制隔離を推進する「無らい県運動」が一般市民や医療関係者も加わって展開され、その影響で入園者が定員を超えて住宅不足になったためで、約150棟が作られた。強制隔離政策の歴史と実態を伝える建物だが、老朽化が進み、現在は5棟しか残っていない。

 同会は昨年から修復と保存を目指す運動を開始。この日は市内の中高生14人も参加した。岡山朝日高2年、岡紀宏さん(16)は「ハンセン病の歴史は忘れてはならない。原爆ドームと同じように保存し、過ちを繰り返さないようにしなければ」と話した。

イオン 岡山 周辺 18歳選挙権の意義、学生ら学ぶ「国際理解ワークショップ」奉還町

7月の参院選で導入された18歳選挙権をテーマにした「国際理解ワークショップ」(岡山県国際交流協会主催)が28日、岡山市北区奉還町の岡山国際交流センターで開かれ、教員や大学生らがグループ討議を通じて選挙権年齢引き下げの意義などを学んだ。 主権者教育の副教材作成に携わった岡山大大学院の桑原敏典教授が講師を務め、18歳選挙権について「世界的にスタンダード。将来を担う世代の声を政治に反映できる」と説明。一方で「日本の若者は高年齢層と比べ、選挙の意義を感じていない」と指摘した。 ワークショップでは、参加した12人が3人ずつの4グループに分かれ、選挙権年齢を16歳にすることの賛否▽若者の関心を高める方策?を議論。16歳選挙権では「小中学校から政治の教育を充実すれば判断力が養われる」「16歳は社会体験が不足し、十分な考えを持てるか疑問」などの意見が出た。関心を高める方策は「若者が政治の意義を実感できる場や窓口をつくる」といった提案があった。 高校教諭の女性(28)=倉敷市=は「生徒は社会との接点が少なく、地域とつながる活動や機会を増やせたら」と話していた。 ワークショップは国際理解教育を進めるため、教員らを対象に同協会が年1回開いている。

イオン 岡山 周辺 哲学カフェ「瀬戸芸、行った?行く?行かない?」

岡山大学まちなかキャンパス城下ステーション(岡山市北区石関町2)で8月28日、哲学カフェplus「瀬戸芸、行った?行く?行かない?」が開催される。

 

 哲学カフェはパリのカフェ・デ・ファールで生まれ、日本でも1999年頃から始まり、全国で行われているという。

  同イベントの進行は、「カフェフィロ」副代表の松川絵里さん。月に一度、日常の中にあることを「哲学する」ワークショップを開催している。これまで「学歴」「自分」「結婚」「住みたいまち」などさまざまなテーマを設けてきた。

  今回は、劇作家の岸井大輔さんをゲストに招き、岡山、香川の瀬戸内海の島々を中心に開催する「瀬戸内国際芸術祭2016」を題材にする。「瀬戸芸に行った人、行く予定の人、行く予定のない人、行かない人、どんな人でも参加できる。瀬戸芸に行く岸井さんとともに、自由に哲学する」と松川さん。

  「哲学やアートの知識は要らない。哲学とはすぐに答えのでないもの。年齢、性別、職業、経験、社会的立場など自分と違う人の意見を聞きながら、考えてみる機会にしてほしい」と話す。

  松川さんは、参加者が楽しく哲学を学べるよう、「発言するかしないかは自由」「自己紹介は不要」「質問・反論は積極的に(ただし優しく)」「ほかの人の話は最後まで聞く」「考えや信条の押しつけはしない」との条件を設けて運営している。

 開催時間は13時-16時。参加無料(カンパ制)

イオン 岡山 周辺 岡山県立図書館が11年連続全国1位


岡山県立図書館(岡山市北区丸の内)は26日、2015年度の入館者数と個人貸出冊数が全国の都道府県立図書館で1位となったと発表した。いずれも11年連続。 日本図書館協会の集計で明らかになった。入館者数は106万1175人(前年度比1・2%増)で、2位の山梨県より12万8483人多かった。3位は大阪府。個人貸出冊数は過去最多の148万1983冊(同2・9%増)となり、2位の大阪府を55万310冊上回った。3位は香川県だった。 一方、14年度まで5年連続トップだった購入冊数は3万6127冊(同21・9%減)にとどまり、東京都(4万78冊)に次ぐ2位となった。 資料予算額は1億2462万円で2位、蔵書数は131万120冊で6位、入館者の相談に応じるレファレンスサービスの利用は8万3832件で2位だった。 県立図書館総務・メディア課は「豊富な蔵書や企画展の充実が利用の増加につながったのではないか。文化・情報拠点として、今後もニーズに沿った運営に努めたい」としている。

イオン 岡山 周辺 台風10号影響 県内で局地的大雨  大雨警報(地下道などが冠水)

岡山県内は26日午後、台風10号の影響で南から湿った空気が流れ込み、局地的に雷を伴う大雨に見舞われた。岡山市では家屋の浸水や道路の冠水が発生。列車のダイヤも大幅に乱れた。 同日夕の1時間雨量は岡山市北区日応寺25・5ミリ、倉敷市25・0ミリ、高梁市23・5ミリなど。岡山市によると、同市南区西市、泉田などの民家が床下浸水したほか、同市北区西島田町の地下道などが冠水で一時通行止めとなった。 JR西日本岡山支社によると、午後2時-6時に雨量計が相次いで規制値に達したため、山陽線岡山-倉敷間、桃太郎(吉備)線岡山-総社間、津山線岡山-玉柏間、姫新線津山-佐用間で運転を最大約4時間半見合わせた。瀬戸大橋線でも列車の遅れが出た。 中国電力岡山支社によると、赤磐市下市の電柱に取り付けていた電気の流れをコントロールする開閉器が落雷で故障し、同市下市、高屋などの861戸が約1時間20分停電した。 岡山地方気象台は「27日は一時的に雨が上がるものの、28日以降は台風の間接的な影響で再び天候が崩れそう」と予報。局地的な大雨や落雷、土砂災害への注意を呼び掛けている。

////
岡山など6市1町に大雨警報
 岡山地方気象台は、26日午後4時20分に岡山、備前、赤磐、総社、井原、高梁市と吉備中央町に大雨警報(浸水害)を発令した。
////
台風10号 本州に近づくおそれ 進路や情報に注意

強い台風10号は、沖縄県の大東島地方の南の海上を東北東へ進んでいて、大東島地方では28日にかけて高波に警戒が必要です。台風は、さらに発達しながら引き続き東寄りに進み、その後、本州に近づくおそれがあり、気象庁は、今後の進路や情報に注意するよう呼びかけています。



気象庁の観測によりますと、強い台風10号は27日午前6時には沖縄県の南大東島の南南東、およそ290キロの海上を1時間に10キロの速さで東北東へ進んでいます。
中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
大東島地方では、27日は非常に強い風が吹き、波の高い状態が続く見込みで、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルと予想され、海上はうねりを伴った大しけが続く見込みです。
また、台風から離れた西日本や東日本の太平洋沿岸でも、次第に波が高くなり、週明けには大しけとなるおそれがあります。
気象庁は、大東島地方では28日にかけて高波に警戒し、強風に注意するとともに、そのほかの地域でも高波に注意するよう呼びかけています。
また、東京の小笠原村ではこれまでに降った雨で土砂災害の危険性が非常に高くなり「土砂災害警戒情報」が発表されています。
台風は今後、さらに発達しながら東寄りに進みその後、本州に近づいて風や雨が強まるおそれがあり、気象庁は、今後の進路や情報に注意するよう呼びかけています。
28日から29日にかけては上空にこの時期としては強い寒気が流れ込み、西日本を中心に大気の状態が不安定になって大雨になるおそれがあります。
気象庁は、地元の気象台が発表する情報にも注意するよう呼びかけています。


////
大雨 1800戸で停電
◇JR 運休相次ぐ

 県内は26日夕、県南部を中心に大雨に見舞われた。岡山地方気象台によると、同日午後7時までの1時間最大降水量は、倉敷市で25ミリ、岡山市25ミリ、高梁市23・5ミリを観測した。

 中国電力岡山支社によると、岡山、赤磐両市内で計約1800戸以上が停電。岡山市内では床下浸水が発生、市道など2か所で冠水し、通行止めになった。

 JR西日本岡山支社によると、姫新線勝間田駅(勝央町)、山陽線北長瀬駅(岡山市北区)に設置された雨量計が規制値に達し、運休などが相次いだ。

 岡山市中心部の道路では、排水が追い付かずに冠水し、水しぶきを上げて通る車や、自転車を降りて歩く人の姿が見られた。店舗前の歩道に水が押し寄せた、焼き肉店の男性店長は「大雨で店に来られないというキャンセルがあった。客数が見込める金曜日なのに……」と残念そうだった。
////
豪雨でマンホールのふた外れる 岡山市



26日の豪雨で、汚水の下水管に雨水が流れ込んで管内の空気圧が上がり、マンホールのふたが外れるトラブルが、岡山市内で3件相次いだことが30日、分かった。うち2件で走行中の車が損傷した。市が同日の市議会建設委員会で報告した。 市によると、26日午後5時ごろの豪雨で、同市北区半田町と南区藤田をつなぐ「笹ケ瀬左岸幹線」の汚水管に雨水が流れ込んで水位が上昇。管内の空気が圧縮され圧力が増し、北区北長瀬本町の市道のほか、同中仙道、南区福田の県道でマンホールのふたが外れた。 福田では乗用車にふたが当たり、フロントガラスやボンネットを破損。中仙道ではふたの外れたマンホールに乗用車が脱輪し、パンクした。いずれもけが人はなかった。 同じトラブルは14年7月の豪雨の際も北区伊福町で発生。市は固定式のふたなどに順次取り替えているが、今回は3件とも固定しないタイプだった。
////

イオン 岡山 周辺  「人食い用水路」対策 (全国6倍 ワースト)


後を絶たない用水路や側溝への転落事故を防ぐため、岡山県警や自治体の担当者が対策を話し合う検討会議が26日、岡山市北区御津中山の県運転免許センターで開かれた。会議で報告された転落事故の死者は2013-15年の3年間で、県警の統計では31人だが、県内14消防本部・消防局が把握しているのは79人で、2・5倍に上ることが明らかになった。 消防局などでは、警察のまとめには計上されない歩行中の転落事案に対応しており、犠牲者数が増えたとみられる。 会議は県警や県、市町村の担当者、有識者ら約100人が出席し、事故全体の情報共有を図った。県警の担当者が、今年2月に行われた第1回会議後の市町村の取り組み事例として、地元警察署と連携して危険箇所に安全柵を設置したり、定例議会で執行部側が積極的に対策に乗り出す姿勢を示したりしていることなどを紹介。総延長約4千キロの用水路を抱える岡山市の担当者も本年度、約2億4千万円の予算を組んで対策を進めている状況を説明した。 倉敷中央病院救命救急センターの市川元啓医師は「警察や消防だけではなく、医療機関からも情報収集すればより効果的な対策が取れる」などと指摘した。 県警によると、県内の危険箇所は6月末現在533カ所で、安全対策済みは243カ所となっている。

(「人食い用水路」: 岡山市によると、約790平方キロの市内に、なんと総延長約4千キロに及ぶ用水路があるという。4千キロといえば、東京~ベトナム間にほぼ匹敵する距離だ。)

イオン 岡山 周辺 <手づくり乾電池教室>「ついた」児童ら歓声 岡山県生涯学習センター

子どもたちに電池に関する知識を深めてもらう「手づくり乾電池教室」(一般社団法人電池工業会主催)が25日、北区伊島町3の県生涯学習センター「人と科学の未来館サイピア」で開かれた。

 参加した約30人の児童らは電池の種類や仕組み、リサイクルの方法などを教わり、二酸化マンガンや炭素棒などを組み合わせた「マイ乾電池」作りに挑戦。つないだ豆電球が点灯すると、「ついた」と歓声が上がった。

 北区津島桑の木町、小学5年、守屋柾良さん(11)は「物を使う時にどういう仕組みで作られるかを考えるきっかけになった」と笑顔。講師を務めた稲田圀昭さん(71)は「物作りの大変さと面白さを知ってもらえるとうれしい」と話した。

イオン 岡山 周辺 「伊達政宗と仙台藩」の文化堪能  岡山県立美術館

仙台藩伊達家ゆかりの名品がそろう特別展「伊達政宗と仙台藩」(山陽新聞社など主催)は28日限り。会場の岡山市北区天神町、岡山県立美術館は26日も歴史ファンや家族連れが詰め掛け、奥州で花開いた華麗な文化を堪能した。 仙台市博物館所蔵の約9万点からえりすぐった武具、文書、絵画など約120点。守護神が3方向ににらみを利かせる「三宝荒神形兜(さんぽうこうじんなりかぶと)」、5色の水玉模様が華やかな陣羽織など、派手好みの藩祖・政宗の気風を伝えるようだ。 1613年に派遣された慶長遣欧使節の関係資料(国宝)も注目の的。ユネスコ世界記憶遺産になった「支倉常長像」は、祈りをささげる常長の信仰心とともに、激しく傷んだ画面が禁教令などをくぐり抜けてきた歴史も想像させる。 祖父と訪れた岡山市内の小学6年の男子(11)は「新しいものを好むだけでなく、世界を見ていた独眼竜のスケールの大きさを感じた」と話していた。

↑このページのトップヘ