イオン  岡山 周辺 イオン営業益11年ぶり最高 3~8月16%増、新業態が好調



イオンの連結業績が回復している。2017年3~8月期は営業利益が前年同期比16%増の約840億円になったようだ。3~8月期としては06年の823億円を超え、11年ぶりに過去最高を更新した。総合スーパー(GMS)事業では商圏の顧客層に応じて売り場を変える新業態「イオンスタイル」が好調。食品や日用品の値下げによる客数増も寄与した。


イオンの店舗(千葉市美浜区のイオンスタイル幕張新都心)
 売上高に相当する営業収益は、1%増の4兆1500億円程度だったもよう。グループ内で損益改善が大きかったのはGMS事業だ。同事業の営業損益は赤字が続いているが、赤字幅は前年同期(183億円)から50億円以上縮小したようだ。

 GMS事業では新業態が奏功した。15年から本格的に始め、全国に約50店を展開するイオンスタイルはシニア、家族層、共働きなど商圏に多い顧客の特性に照準を絞った店づくりを進めている。例えば碑文谷店(東京・目黒)は共働きの女性を意識し、素材にこだわった弁当や総菜の品ぞろえ強化で販売を増やした。

(本当だろうか? いつもの金融、不動産、ドラッグストアの3本頼みじゃないんですかね。あの前年割れが続く月次見る限りGMSがいいわけないと思うんだが。8月天気悪いし、値引き分を客数増で補えているわけじゃなさそうだが。ただGMSは所詮年末商戦次第なので今赤字だろうが黒字だろうがあまり関係ないとは思う。イオンは頭悪そうなのが中間決算でGMS赤字だとかいつも騒ぐんだが結局1年で見れば黒字なので。もはや恒例行事ですね。)

//////
参考

イオニスト は万が一に備える! 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新) イオンモール岡山 (帰宅困難者一時滞在施設)  岡山市との協定による避難場所編

////// 
iPhone Android で命を守れ!、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)

スマホの情報で「命」を守れ! 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)



弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新) スマホで情報 取得編
 

////// 

Yahoo 防災アプリ(万が一のミサイルに備える) /弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)



アプリで「命」を守れ! Yahoo 防災アプリ(万が一のミサイルに備える) /弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)
 


//////
イオン 岡山 ファミリーで「命」を守れ! 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新) 万が一に備える! イオンモール岡山 (帰宅困難者一時滞在施設)  岡山市との協定による避難場所編


イオニスト は万が一に備える! 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新) イオンモール岡山 (帰宅困難者一時滞在施設)  岡山市との協定による避難場所編
//////