イオンモールモール岡山 イオン専門店が15日から再開 岡山、倉敷、津山の3施設 / 岡山 営業再開も ホテルや百貨店の苦悩続 岡山高島屋と天満屋岡山店/  岡山市で市有95施設が再開も 
イオン岡山 再会

イオン専門店が15日から再開 岡山、倉敷、津山の3施設

  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて専門店街の営業を見合わせているイオンモール岡山(岡山市)など岡山県内のイオンモール3施設は、15日から営業を再開する。

 当面はレストラン街を除き閉店時間を2時間早め、営業時間を午前10時~午後7時とする。館内の総合スーパーはこれまで通り営業を継続。再開しないテナントも一部ある。イオンモール倉敷(倉敷市)、津山(津山市)も同様の措置を取る。

 再開に当たり、消毒液の設置や館内の換気促進、飲食フロアで隣席との距離を広めに取るといった感染防止策を強化する。

 イオンモールは4月18日から全国の142施設で専門店街を休んでおり、香川県などの42施設は13日に再開する予定。広島県内の4施設は当面休業を続ける。

/////
岡山市で市有95施設が再開 感染対策に腐心し利用者迎える


新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた利用休止から岡山市の市有施設の多くが再開された11日、岡山ふれあいセンター(中区桑野)や半田山植物園(北区法界院)などの各施設は感染対策に腐心しながら、利用者を迎えた。

 この日は、岡山コンベンションセンターや岡山シンフォニーホールなど95施設が再開した。

 岡山ふれあいセンターでは浴場などは休止したままだが、図書コーナーの利用や会議室の貸し出しなどが始まった。図書コーナーは、密閉、密集、密接の「3密」を避けるため、閲覧席の間隔を広く離し、利用を30分以内とするよう求める対策を実施。3歳と0歳の2人の子どもと訪れた女性(41)=中区=は「家にこもるしかなかったので、子どもと出掛けられる場所が再開して助かる」とほっとした様子だった。

 半田山植物園は約3週間ぶりに入園者が訪れ、見頃となったバラなどを観賞した。男性(72)=北区=は「休園前は週に数回は散歩に来ていた。きれいな花を見て、いつものコースを歩けて元気になった」と話した。

 ただ、警戒の緩みが懸念されており、岡山市ではこの日も新たな感染者が確認された。同園は、入園者に対して観賞の際は間隔を2メートル以上空けるよう求め、園内の食事を禁止した。「感染防止に万全を尽くして運営していきたい」としている。

 市はこの日、「造山古墳ビジターセンター」や「ももたろう観光センター」(12日)、「たけべ八幡温泉」(13日)など9施設の再開日程も発表した。

/////

岡山 営業再開も ホテルや百貨店の苦悩続 岡山高島屋と天満屋岡山店 / 臨時休業のデパートほぼ通常営業

営業再開も ホテルや百貨店の苦悩続


 ゴールデンウィークが開け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業していた百貨店やホテルなどは再開するところも出てきました。ただ客足がすぐに戻るわけではなく、再開には様々な悩みも付きまといます。

午前10時半、20日ぶりに客を迎える声が店内に響きました。
4月22日から、食料品フロアを除き臨時休業していた岡山高島屋です。
国の緊急事態宣言は延長されましたが、岡山は特定警戒都道府県に入っていないことなどから、一部を除き再開しました。
新型コロナウイルスの影響で、3月の売り上げは20%、4月は50%ほど減り、今後も険しい道のりを覚悟しての再開です。
一方、天満屋岡山店も一部の店舗を除き、20日ぶりの全館営業再開となりました。
営業時間は従来よりも2時間短縮しています。
また、11日は、岡山ロッツでも、一部店舗を除き時間を短縮しての営業が再開しています。
営業自粛を求められていたホテルも、ゴールデンウィーク明けとともに営業を再開しました。
感染予防と営業活動は簡単には両立できない中で、判断を迫られる店舗や施設です。
休業を続けても営業を再開しても、さまざまなリスクが付きまとう中、手探りでの経営が続きます。

/////

臨時休業のデパートほぼ通常営業

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、一部のフロアを除いて臨時休業していた岡山市内のデパートが、11日から、ほとんどの売り場で営業を再開しました。

岡山市北区にある「岡山高島屋」は、先月22日から食料品フロアを除いて臨時休業していましたが、11日、ほとんどの売り場で営業を再開しました。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、レジの前で待つ際には、ほかの客との間隔を1メートル以上空けるよう呼びかけているほか、案内コーナーには透明なシートを張っています。
また、当面は午前10時半から午後6時までの短縮営業としたうえで、店内が混雑した時には、入店を制限することにしています。
訪れた30代の女性は「ようやくデパートで、ショッピングができるようになってうれしいです。早く事態が終息してほしい」と話していました。
また「岡山高島屋」の片山進さんは「長期間の休業で、いろんな意味でご迷惑をおかけしたが、感染を防ぐための対策を講じながら営業を続けたい」と話していました。
岡山市内のデパートでは、天満屋の岡山本店も11日から、ほとんどの売り場で営業を再開しています。

岡山市の繁華街では、飲食店の中には、売り上げの減少を少しでも補おうと、持ち帰りの弁当の販売をしているところや、客席に飛まつ防止の透明の板を設置するなど、感染防止に力を入れる飲食店もあります。
しかし、通りを歩くと臨時休業に加え、閉店を知らせる張り紙もありました。
岡山県内の外出自粛の要請は、一部緩和されましたが、人出は戻っていないようです。
NTTドコモが、プライバシーを保護した形でまとめた人出のデータから、岡山駅周辺は、平日は、感染拡大前に比べておよそ42%から49%の減少、休日は、およそ60%から70%の減少となりました。
10日の人出は、およそ63%の減少でした。
持ち帰りの弁当を販売していた、岡山市北区のくし焼店の塩見政樹店長は「まだ自粛といえど、一生懸命働いている人がいるので、一緒に頑張って働いていきたい」と話していました。

/////
〈新型コロナ〉休業していたデパートが営業再開 スポーツ施設なども再開の動き 岡山市

新型コロナウイルスの影響で休業していた岡山市のデパートなどが11日、営業を再開しました。


消毒液を設置

 4月22日から食料品売り場のみ営業していた岡山高島屋は、全館での営業を再開しました。感染症対策として、消毒液を設置したり、従業員がマスクを着用したりするほか時間を短縮しています。

(訪れた人はー)
「喜んで来た。しょっちゅう買い物に来るので」
「お店の方が大変かと思うから仕方がない。きょうも全館閉まっていると思っていたが、百貨店が開いてたので良かったことは良かったが、もう少し我慢しようと思う」


化粧品売り場ではフェイスシールドを着用

 一方、天満屋岡山店も全館で営業を再開しました。
 客との接触が多い化粧品売り場では、フェイスシールドを着用して、販売を行います。
マスクとフェイスシールド 
フェイスシールド00


スポーツ施設も再開の動き

 4月下旬から休止していたスポーツ施設も再開しつつあります。岡山県総合グラウンドは屋内施設については31日まで使用できませんが、テニスコートが11日から、野球場は16日、陸上競技場は18日に使えるようになります。


25日には全てを再開させる予定

 4月25日から休園していた池田動物園も再開しました。感染症対策としてふれあいコーナーや食堂は休止していますが、25日には全てを再開させる予定です。
/////


  新型コロナウイルスの影響で客足が激減し、岡山県内の飲食店が苦境に立たされている。9日、サラリーマンらでにぎわう老舗の居酒屋、成田家田町店(岡山市北区田町)が約半世紀の営業に終止符を打った。近くテークアウト専門店として再出発するという。

 ◇

 「しばらく『3密』が敬遠される状況が続くだろう。経営努力だけではどうにもならん」。9日、居酒屋として“最後の夜”を迎えた成田家田町店(岡山市北区田町)。店主の山田三八夫さん(67)は淡々と話した。

 地物の新鮮な魚介類や野菜にこだわり、良質な料理を安く提供してきた同店。山田さんは1973年、前任者から店を引き継ぎ、約半世紀にわたって切り盛りしてきた。近年はインターネットで評判となり首都圏や関西からの客が急増。平日でも満席となるほどの人気ぶりだった。

 それが一転、新型コロナウイルスの影響で4月の売り上げは前年同月比75%減。材料費や人件費などを賄えず、開店以来初の大赤字となった。終息が見通せない中、居酒屋営業をやめることにしたという。

 この日は午後5時前の開店直後から常連客らが訪れ、鳥酢、湯豆腐などの名物料理を味わった。妻と訪れた会社員(40)=同市=は「10年ほど通い続け、デートの食事と言えばここだった。寂しくなります」と惜しんだ。11日からはテークアウト専門店として午前11時半~午後7時に営業、引き続き一品料理を提供する。

 岡山市中心部の繁華街では新型コロナの逆風に耐え切れず、廃業を決めた店も出始めている。

 20日に店を閉じる創業21年の老舗「すし茶屋 銀八」(同岩田町)。経営する加治臣和(としかず)さん(60)は「リーマン・ショックをはじめ、数々の苦境を乗り越えてきたが、今回は到底資金が回らない」と語る。

 歓送迎会などで書き入れ時となるはずの3、4月は宴会予約がほぼ全てキャンセルに。食材、人件費として月に200万円が必要な一方、売り上げは3月が約140万円、4月は約90万円にまで落ち込み、「返済できる見込みのない借金を抱える前に…」と、やむなく廃業を決めたという。

 「生きがいとしてやってきた店。閉めなければならないのは本当につらい」と言うのは、西川緑道公園沿いで「菊正 四季の味 たかはし」(同本町)を営む高橋正敏さん(69)。家賃を含めた固定費が資金繰りを圧迫し、今月末での閉店を決めた。

 ホテルの総料理長を務めた経験もある高橋さんが「岡山の食材のおいしさを知ってもらいたい」と2016年に開店。黄ニラやタコといった県産食材を扱い、県外客にも人気だったが、3月は売り上げが前年同月比で半減した。

 店をたたんだ後も、開店資金に充てた融資の返済が続くが、高齢のため新たな転職先が見つかるかが不安だという。
/////
イオン専門店が15日から再開 岡山、倉敷、津山の3施設 / 岡山市で市有95施設が再開 感染対策に腐心し利用者迎える

岡山 営業再開も ホテルや百貨店の苦悩続 岡山高島屋と天満屋岡山店 / 臨時休業のデパートほぼ通常営業
/////

新型コロナ 国内感染者1万5968人(横浜港のクルーズ船除く)

12日はこれまでに感染者と死者の発表はありません。11日は、東京都で15人の感染が確認されるなど、全国で感染者は45人、24人の死亡が発表されました。一方、東京都は、11日に確認された15人とは別に、保健所からの報告漏れなどにより感染者数が76人増えることになったと発表しました。これで、国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め1万5968人、このほか横浜港のクルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1万6680人となっています。亡くなった人は、国内で感染した人が657人、横浜港のクルーズ船の乗船者が13人の合わせて670人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人の累計は、
▽東京都は11日確認された15人と、これまでの報告漏れなどによって増える76人を合わせて4959人
▽大阪府は1744人
▽神奈川県は1176人
▽北海道、埼玉県は966人
▽千葉県は877人
▽兵庫県は694人
▽福岡県は654人
▽愛知県は502人
▽京都府は352人
▽石川県は280人
▽富山県は221人
▽茨城県は168人
▽広島県は165人
▽岐阜県は150人
▽群馬県は147人
▽沖縄県は142人
▽福井県は122人
▽滋賀県は97人
▽奈良県は90人
▽宮城県は88人
▽福島県、新潟県は81人
▽長野県は75人
▽高知県は74人
▽静岡県は73人
▽山形県は69人
▽和歌山県は62人
▽大分県は60人
▽栃木県、山梨県は56人
▽愛媛県、熊本県は48人
▽三重県、佐賀県は45人
▽山口県は37人
▽香川県は28人
▽青森県は27人
▽岡山県は25人
▽島根県は24人
▽長崎県、宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか、
▽空港の検疫で確認された人や長崎港のクルーズ船の乗組員などが合わせて312人
▽中国からチャーター機で帰国した人が14人です。

また厚生労働省によりますと、重症者は、11日までに、国内で感染した人などが249人、クルーズ船の乗船者が4人の合わせて253人となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは、国内で感染した人などが8531人、クルーズ船の乗客・乗員が651人の合わせて9182人となっています。

また、PCR検査は速報値で、今月6日の1日に4281件が実施されたということです。
/////

/////


仕切り板、顔より低いと効果小 スパコンで防止策を解析 ( 仕切り 140cm以上 理想は150cmか?) 新型コロナ UPDATE(アップデイト)新型コロナ 

新型コロナ 飛まつの広がり スーパーコンピューター「富岳」が予測(電車は、(進行方向に対して)後方の方が換気?促進?)カラオケ店 歌う人は、排気口の下で歌う? 新型コロナ UPDATE(アップデイト)
 


おしゃべりで飛んだ飛沫は空中に8~14分漂う (くしゃみや咳をした場合のようだが、注目はその飛散範囲。軽く3メートルは広がってる。2メートルでは不十分だということ。) 新型コロナ UPDATE(アップデイト)
 



新型コロナ エアコンの「風」で飛沫流れ感染 CDCが事例報告
 
/////
/////