イオンモール岡山 周辺 入院できず医療崩壊? 療養先のホテルで重症化 病院搬送が大幅に増加 (「第3波」に比べ「第4波」5倍)12日には8人が急変、病院に搬送  (「家庭内でもマスク」だね!)
岡山 療養先のホテルで重症化 病院搬送00
岡山 療養先のホテルで重症化 病院搬送01
岡山 療養先のホテルで重症化 病院搬送02



 新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、軽症の患者や症状がない人の療養先となっている岡山市のホテルで、重症化するなどして病院に搬送された人が、今月に入って少なくとも40人を超え、大幅に増加していることが関係者への取材でわかりました。

岡山県は、軽症や無症状の人の療養先として岡山市内の2つのホテルであわせて355室を確保し、13日朝の時点で7割近くにあたる232人が療養しています。
関係者によりますと、新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、今月に入って、宿泊療養施設で重症化する人が相次ぎ、12日には8人が病院に搬送されるなど、これまでに少なくとも41人が運ばれたということです。
感染が急拡大する前のことし3月の1か月間に搬送された8人と比べ、5倍に増加しています。
県内では1日の感染者の発表が、13日まで8日連続で100人を超え、宿泊療養施設で療養している人も急増しており、医療機関や宿泊療養施設の調整が間に合わず、自宅で療養している人も今月5日の時点で400人近くに上っています。
岡山県は「病床がひっ迫し、本来入院すべき人も入院できない悪循環に陥っている。県内の医療機関と連携し対策を進めたい」と話しています。


///
参考

岡山 療養先のホテルで重症化 病院搬送02

///
岡山市民の入院中は125人 、ホテル待機中99人、自宅待機中525人、調整中29人です。


///

岡山は「第3波」は、オンライン診療で乗り切ったが、、、、「第4波」は、、、

/////

NHKニュースウォッチ9のオンライン診療の紹介、岡山大学病院は自宅療養者に対しても行うことを検討しているとのことでした。紹介事例では、療養者は最初普通に話していましたが、救急搬送後すぐにICUに入ったそうです。コロナの容態急変の怖さを痛感しました。


岡山大学病院とコロナ宿泊療養施設の間でのオンライン診療が紹介されていました。療養者に対し医師が酸素飽和度測定を指示し、91%と低いのを見て首元を見せるよう指示し、喉の動きから呼吸困難が始まっていると判断して入院と救急車を手配していました。

緊迫!「(自宅)療養で急変! パルスオキシメーター「91」からの医師の「首のオンライン診断」での緊急搬送!!」


NHKニュースウォッチ9で紹介された岡山大学病院とコロナ宿泊療養施設の間でのオンライン診療、NHK岡山で詳報されています。10分程度の動画、2分半過ぎからニュースウォッチ9の事例、8分過ぎから記事化されていない施設療養者の精神面のケアの説明です

動画
NHKのスクープ(動画は必見!  特に、自宅療養者 必見!! )
////
 新型コロナウイルスに感染し、体調が急変して亡くなる人が全国で相次ぐなか、岡山県の宿泊療養施設で、地元の大学病院が入所者を対象にオンライン診療を始めたことが、関係者への取材でわかりました。
厚生労働省は、全国でも聞いたことがない取り組みだとしています。

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、岡山県は軽症や無症状の人の宿泊療養施設として、岡山市の中心部にあるホテルを全館借り上げ、200部屋余りを確保しています。
ホテルには看護師が24時間体制で常駐していますが、入所者の体調が急変した場合に備えて、オンライン診療が先月から本格的に始まったことが関係者への取材でわかりました。
診療にあたっているのは、岡山大学病院高度救命救急センターで、発熱や息苦しさなどを訴える人が対象だということです。
岡山県や医療関係者によりますと、宿泊療養施設の入所者が突然、体調を崩すケースがあとを絶たず、先月から今月24日までに11人が救急車で医療機関に緊急搬送されたということです。
なかには軽症だった30代の男性が呼吸不全に陥り、救急搬送されたこともあったということです。
厚生労働省は「1つの医療機関が入所者の診療を一手に引き受ける取り組みは、全国でも聞いたことがない」としています。

/////


動画


////

宿泊療養施設でオンライン診療 岡山大病院 容体急変早期発見へ


 新型コロナウイルス感染が確認された後、自宅やホテルなどの宿泊施設で療養中に症状が急速に悪化して亡くなる人が全国で相次ぐ中、岡山県が設けた軽症・無症状者向け宿泊療養施設で、岡山大学病院(岡山市)がオンライン診療を行っている。患者の容体急変の早期発見が狙い。本格運用を始めた昨年12月1日から今月25日までに11人の入院につなげた。

 療養施設は、アパホテル岡山駅前(同市北区下石井)で207室を運用。25日現在、42人が療養している。

 オンライン診療にはビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用。施設内の各フロアに設けた診療室と同大病院・高度救急救命センターを結び、山田太平医師らが画面越しに診察する仕組み。

 施設に常駐する看護師が、患者のせきの頻度や体温、脈拍などを医師に報告し、診療が必要かどうか判断している。ほぼ毎日行っており、多い日は5人が診療を受けたという。

 昨年11月中旬から試験的にスタート。それ以前は看護師が電話で病状を医師に報告していた。山田医師は「画面越しに患者の顔色や表情を見ることができ、病状を把握しやすくなった」と話す。

 県が全館を借り上げている宿泊療養施設は昨年7月から運用を開始。契約は今年1月末までだったが、3月末まで延長する。25日までの利用者は計512人。

動画 「オンライン診療中  (自宅)療養で急変! パルスオキシメーター「91」」


/////
/////
「パルスオキシメーター」と「「オンライン診療」はセットで

羽鳥慎一モーニングショーで
コメンテーター  浜田敬子さんも指摘!(動画)   
緊迫!「(自宅)療養で急変! パルスオキシメーター「91」からの医師の「首のオンライン診断」での緊急搬送!!」

動画 「オンライン診療中  (自宅)療養で急変! パルスオキシメーター「91」」



//// 

NHKニュースウォッチ9で紹介された岡山大学病院とコロナ宿泊療養施設の間でのオンライン診療、NHK岡山で詳報されています。10分程度の動画、2分半過ぎからニュースウォッチ9の事例、8分過ぎから記事化されていない施設療養者の精神面のケアの説明です

動画 「オンライン診療中  (自宅)療養で急変! パルスオキシメーター「91」」


/////

8分過ぎから記事化されていない施設療養者(  ポイント 画像!!)
/////

岡山の素晴らしいシステム 

岡山 宿泊療養施設でオンライン診療 岡山大病院 容体急変早期発見へ(本格運用を始めた昨年12月1日から今月25日までに11人の入院に)  11名が早期治療に、、

岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療00
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療01
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療02
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療03
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療04
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療05
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療06
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療07
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療08
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療09
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療10
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療11
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療12
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療13
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療14
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療15
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療16
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療17
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療18
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療19
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療20
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療21
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療22
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療23
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療24

岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療25
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療26
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療27
緊迫した会話!!

岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療28
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療29
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療30
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療31
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療32

岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療33
2時間後、救急車で搬送、、、

岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療36


岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療34
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療35

岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療36
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療37
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療38
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療39
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療40

岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療41
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療43
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療44
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療45
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療46
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療47
岡山大 宿泊療養施設でオンライン診療48



 
/////
18
19

////

異常呼吸パターン


異常呼吸パターンとは・・・
異常呼吸パターン(いじょうこきゅうぱたーん、abnormal breath pattern)は、1)呼吸回数の異常2)呼吸の深さの異常3)呼吸リズムの異常4)呼吸様式の異常に分けられる。成人の正常呼吸は、呼吸数が1分間あたり12~20回、1回換気量400~500mLで、ほぼ規則正しいリズムでされる。
1)呼吸回数の異常
・頻呼吸
呼吸回数が1分間あたり24回以上となり、一回換気量が低下することが多い。いわゆる「ハカハカ」ないしは「ハーハー」している状態で、低酸素をきたす呼吸疾患でみられるが、不安など心理的な状態の変化でも起こる。
・徐呼吸
呼吸回数が1分間あたり12回以下のゆっくりした呼吸で、通常1回換気量は維持されている。頭蓋内圧亢進や麻酔時、睡眠薬服用時などにみられる。
・無呼吸
呼吸が一時的に10秒以上停止する状態で、睡眠時無呼吸症候群が知られている。
2)呼吸の深さの異常
・過呼吸(過換気)
呼吸数の増加とともに、1回の換気量が増えた状態、いわゆる深呼吸のような呼吸で、激しい運動の後に見られる過呼吸や精神的不安定などにより誘発される過換気症候群が知られている。
・低呼吸(低換気)
1回換気量が低下した状態、睡眠時などにもみられることがある。呼吸中枢が抑制されて生じる中枢性肺胞低換気症候群が知られている。死期が迫った際にも呼吸回数が低下するとともに、換気量が低下した浅い呼吸になることがしばしばみられる。
3)呼吸リズムの異常
・周期的呼吸リズム異常
チェーンストークス呼吸のように無呼吸と漸増漸減型呼吸(ゆっくり浅い呼吸とゆっくり深い呼吸を繰り返すこと)を周期的に繰り返す。
・不規則な呼吸リズム異常
ビオー呼吸のように頻呼吸と無呼吸を不規則に繰り返す。
4)呼吸様式の異常
・奇異呼吸
正常の呼吸運動とは逆に、吸気時に胸壁が陥没し、呼気時に膨隆(ぼうりゅう)する呼吸のことで胸部外傷の際にみられることが多い。
・努力呼吸
吸気時に頸鎖乳突筋などの補助呼吸筋を用いたり、呼気時に内肋間筋や腹筋を収縮させたり、安静呼吸では使わない呼吸筋を動員して行う呼吸をいう。健常者における安静呼吸は横隔膜や外肋間などの吸気筋の収縮と弛緩によって行われている。
・起座呼吸
努力呼吸を必要とする病態で、臥位に比べて座位で呼吸が楽な状態をいう。これは座位のほうが胸郭の伸展や横隔膜の運動がよりしやすくなるためである。気管支喘息発作時や心不全や肺うっ血などでみられることが多い。


////

個人的興味で、知りたいこと。
動画での岡山大学の医師が「オンライン診療」で「首元」のどんな動きで「異常呼吸」と判断されたと思われますか?

(今度、どなたか、ご教授していただければ幸いです。)

////