イオンモール岡山 周辺 急転直下の緊急事態追加 岡山、広島は対応に追われ /北海道民「よかった」 岡山県民「後手後手」 追加3道県、収束願う
岡山 緊急事態宣言 ss

北海道民「よかった」 岡山県民「後手後手」 追加3道県、収束願う

 岡山、広島両県と北海道に緊急事態宣言が発令される。当初の政府案を変更する急転直下の決定で、各自治体では休業要請の内容を詰めるなど対応に追われた。一方、まん延防止等重点措置が石川など3県に追加適用され、感染急拡大が地方にも及ぶ状況が浮き彫りに。市民からは「対策が後手後手」などと厳しい声も聞かれた。 

 14日朝、岡山県の伊原木隆太知事の元に一本の電話がかかった。相手は地元選出議員でもある加藤勝信官房長官。「緊急事態宣言になりそうだ」。そう告げられ、事態の急転を知ったという。

 県はこれまでまん延防止措置の適用を政府に求め、対象と想定していた岡山、倉敷両市の飲食店に営業時間の短縮、酒類の終日提供取りやめなどを要請していた。伊原木知事は幹部や担当職員と情報を共有し、対策本部会議の開催など県庁は慌ただしさに包まれた。

 広島県には、14日午前に開いた対策本部の会議の直前に緊急事態宣言の発令について連絡が入った。湯崎英彦知事は記者団に「先ほど聞いたばかり。我々もどちらかというとまん延防止措置と聞いていたので最終的な決定ができていない。宣言期間の正式な連絡はまだない」と説明。会議では宣言が発令された場合、県内全域で居酒屋やデパートへの休業、時短要請を検討するなど対応方針を決めた。一方、17、18日に平和記念公園などで無観客で行う予定の聖火リレーについて湯崎知事は「感染対策を講じ、安全を確保した上で進めたい」と開催に意欲を示した。

「対策が後手後手」市民は厳しい目

 市民はどう受け止めたのか。

 この日も多くの乗降客が行き交っていたJR岡山駅(岡山市北区)。親戚に会いに来たという倉敷市の60代女性は「もっと早く宣言を出すべきだったのではないか。一度経験していることなのに対策が後手後手に回っている」と納得がいかない様子。病院からの帰りという岡山市の無職女性(79)も「変異株がまん延している状況なので、宣言を出して少し人出が減る程度では状況は変わらないのでは」と語った。

 広島県内では大型連休明けに感染者が急増し、県が12日から広島市中心部の一部で居酒屋などに時短要請を始めたばかり。現在は対象区域外だが、今後要請される見通しの同市中区の居酒屋オーナー、新谷広信さん(52)は「ニュースで知って驚いたが、県内の感染状況を心配していた。急な話には違いないが、感染者が増えた状態が続いても安心して営業できない。しっかり対策して感染者を減らすことが必要」と話した。

石川知事「まん延防止」適用を評価 

 石川県では、金沢市を対象にまん延防止措置が適用される。谷本正憲知事は「抜き差しならない状況に入っていることを理解いただけた」と評価した。県内では4月に入って感染拡大が加速し、4月の感染確認は計584人と前月の約10倍に。5月8日には新規感染者が過去最多の80人に達していた。県は金沢市内の飲食店に対し、酒類の提供を終日自粛するよう要請する方針だ。

/////
北海道民「よかった」 岡山県民「後手後手」 追加3道県、収束願う



新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、急きょ対象地域が拡大されることになった緊急事態宣言。北海道、岡山、広島の3道県が加われば9都道府県になる。一方で「まん延防止等重点措置」の適用地域も群馬など3県が追加される。新型コロナの猛威にさらされる各地では、新たな事態を受け入れる意見も、不満に思う声も聞かれた。
 今月9日に重点措置が適用されたばかりの北海道。適用地域の札幌市では飲食店などに対し、酒類の提供の終日自粛が要請されている。宣言の対象となることに、同市中央区の清水由紀子さん(79)は「これまで政府も北海道も中途半端な対応だったので、よかった」と胸をなでおろす。


 市内では3月下旬から不要不急の外出を自粛するよう要請されていた。「友人と会うのも控え、多い時で1日3人と携帯電話の電池が切れるまで話すこともある。今はみんなで我慢をする時」と理解を示す。
 一方で40代の主婦は「学校や病院などでも集団感染が起きているのに、(対策の主な対象が)飲食店ばかりで可哀そう」と話し、宣言には否定的だ。「早く多くの人がワクチンを打って感染拡大が収束し、(今年の会場展示が中止になった)さっぽろ雪まつりが来年は開かれてほしい」


岡山市内の商店街をマスク姿で歩く人たち=14日午前
 広島県では大型連休明けに感染者が急増している。広島市中区の居酒屋オーナー、新谷広信さん(52)は「県内の感染状況を心配していた。急な話には違いないが、感染者が増えた状態が続いても安心して営業できない。しっかり対策して感染者を減らすことが必要」と話した。JR岡山駅(岡山市北区)では、親戚に会いに来たという岡山県倉敷市の60代女性が「もっと早く宣言を出すべきだったのではないか。一度経験していることなのに対策が後手後手に回っている」と納得がいかない様子だ。市内の無職女性(79)は「変異株がまん延している状況なので、宣言を出して少し人出が減る程度では状況は変わらないのでは」と語った。
 一方、新たに重点措置が適用される群馬県。1日当たりの新規感染者数が8日に過去最多(113人)となり、12日に重点措置の適用を政府に要請していた。重点措置の対象地域は前橋、高崎、渋川など10市町となる。前橋市の元会社員、石田正人さん(69)は「国や県は我慢を強いるばかり。こうなる前に、医療現場などに人と予算を集中させられなかったのか」と不満を口にする。
 渋川市で4月26日に「古民家バル健心」をオープンしたばかりの田中俊哉さん(31)は「新たなスタートの試練」と受け止める。コロナ禍で東京を離れ、一時は郷里の北海道に戻ろうとしたが、「新たなチャレンジ」をするために妻亜実さん(31)と地縁のない同市に移住した。オープン早々、時短営業や酒類提供の自粛を迫られる形だが、田中さんは「ランチやテークアウトにも取り組む」と意気込む。


/////


岡山 高齢者 ワクチン〈新型コロナ〉岡山市ワクチン集団接種会場にイオンモール岡山など5会場 (大森雅夫市長)「(一般高齢者のワクチン)接種完了の目標は7月の中旬。」
岡山 集団接種00
岡山 集団接種01
岡山 集団接種02

動画

岡山市は一般の高齢者への新型コロナウイルスワクチンの接種について、集団接種会場などを発表しました。

 岡山県では一般の高齢者への新型コロナワクチンの接種が5月17日に始まります。

 そのうち岡山市では約300カ所のかかりつけ病院、診療所でワクチン接種を受けられ、週に3万6000件の接種を見込んでいます。


 集団接種はイオンモール岡山、岡山高島屋、岡山シティミュージアム、クレド岡山、イコットニコットの5会場のうちいずれか1カ所で開設し、週に2000件の接種体制を予定しています。
 岡山市では病院、診療所、集団会場のいずれも岡山県内に住んでいれば、接種を受けられます。

 予約は、5月10日からで、医療機関やオンラインなどでの受け付けを予定しています。


(岡山市/大森雅夫 市長)
「(一般高齢者のワクチン)接種完了の目標は7月の中旬。市民の皆さまが早期に接種できるよう引き続き、週当たりの接種可能件数の増加に努めたい」

//////
しかし、現実は、、、
高齢者 接種-s

である。 かかりつけ医院のサポートがいる!!!

高齢者 接種-sss



//////

一方、ワクチンの接種は? ある高齢者「7月 完了」は、予約状況からムリ?? なの??

高齢者 接種-sss


〈新型コロナ〉ワクチン接種会場は街なかの百貨店 岡山県の市町村で一般高齢者向けの集団接種始まる「岡山市の一般高齢者ワクチン接種は、7月中旬までに終わる予定です」(岡山市 かかりつけで受診後期高齢者でも9月?の例)

http://okayama00glocal.blog.jp/archives/84714115.html

2021年05月12日 ( 岡山市 は 高齢者 7月中旬 に完了!! と動画で担当者、、)
〈新型コロナ〉高齢者のワクチン接種へ 岡山市が103の医療機関に1万2700回分を配送開始
https://www.youtube.com/watch?v=C-aaZdRjX3Q

0509

/////