イオン 岡山 周辺 岡山駅周辺店紹介の外国語パンフ

JR岡山駅周辺の百貨店やドラッグストア、家電量販店などが、外国語の店舗紹介パンフレットを合同で作った。増加する訪日客を連携して取り込もうと初めて作製。訪日ツアーを企画する旅行会社にも配り、集客増につなげたい考え。
 参加したのは岡山高島屋、ビックカメラ、マツモトキヨシ中四国販売、ドン・キホーテ、岡山一番街とさんすて岡山運営の山陽SC開発。各店の売り場、外国人客への消費税免税や特別割引を、A3判二つ折りのパンフにまとめた。簡体字と繁体字で記した中国語版、英語・ハングル語版の2種類で計7万部。
 既に各施設や岡山駅周辺のホテルに配布。6-11月には韓国や台湾、シンガポールなどで開かれる訪日旅行の商談会でも県などを通じて配り、ツアー客の来店に結びつける。
 岡山駅前では、外国人に人気のドン・キホーテが3月にオープン。今夏と秋の瀬戸内国際芸術祭などで訪日客増加も予想されることから、山陽SC開発が呼び掛けて作った。
 同社は「各社の魅力を一体的にアピールし、エリア全体でインバウンド消費を取り込みたい」としている。