イオン 岡山 周辺 岡山さくらカーニバル 26日開幕  後楽園と岡山城

岡山に春本番を告げる「2016岡山さくらカーニバル」(県、岡山市、岡山商工会議所、岡山青年会議所、山陽放送、岡山放送、テレビせとうち、山陽新聞社でつくる実行委主催)が26日、岡山市・後楽園東側の旭川河川敷で開幕する。4月6日まで。
 蓬莱橋?相生橋間の約1・3キロと周辺にはソメイヨシノ約250本が並ぶ。期間中、ちょうちん約500個、ぼんぼり約150基、投光器80基を設置し、日没から午後9時までライトアップ。飲食などの屋台約50店や子ども向けのプレイランドも楽しめる。
 河川敷の桜はつぼみが徐々に膨らみ、所々で淡いピンクの花を咲かせている。岡山地方気象台によると、気温は28日ごろまで平年並みか低めに推移する見込み。会場に近い後楽園の標本木で判断する「開花宣言」はもう少し先になりそうだ。
 4月3日は共催行事として宗忠神社(同市北区上中野)の「御神幸(ごしんこう)」行列が会場付近を練り歩く。平安貴族の衣装をまとった参加者が古式ゆかしい時代絵巻を繰り広げる。
 カーニバルの問い合わせは現地本部(086 273 1213)。

//////

岡山 旭川河川敷に夜桜彩るちょうちん

春本番はすぐそこに?。「2016岡山さくらカーニバル」(岡山県、岡山市、岡山商工会議所、岡山青年会議所、山陽放送、岡山放送、テレビせとうち、山陽新聞社でつくる実行委主催)は26日、岡山市・後楽園東側の旭川河川敷で始まる。足踏みする桜の開花が気になるが、25日には夜桜を彩るちょうちんやぼんぼりの設置を終え、開幕を待つばかりとなった。会期は4月6日までの12日間。
 会場はちょうちん約500個、ぼんぼり約150基、投光器80基を設置し、25日の夕暮れから試験点灯。蓬莱橋-相生橋間(約1・3キロ)と周辺のソメイヨシノ約250本が幻想的に浮かび上がった。期間中は日没から午後9時までライトアップする。
 26日からは、飲食などの屋台約50店や子ども向けのプレイランドの営業がスタート。週末の26、27日、4月2、3日は天然温泉を使った掛け流しの足湯を用意し、花見客らをもてなす。問い合わせは、現地本部(086 273 1213)。
 一方、岡山地方気象台は25日夕、岡山市・後楽園にあるソメイヨシノの標本木で3輪咲いたのを確認。開花発表の目安となる5輪以上とはいかず「開花宣言」は見送りとなった。日本気象協会は同市の開花を27日と予想。カーニバルの会期中には、河川敷が満開の桜で春色に染まりそうだ。

//////