イオン 岡山 周辺 純米酒を特殊ペットボトルで発売 イオンスタイル岡山

 日本酒メーカーの辻本店(真庭市勝山)と嘉美心酒造(浅口市寄島町)などは、ペットボトル入りの純米酒を発売した。酸化や水分蒸発といった品質劣化を大幅に抑える特殊なボトルを採用し、軽量で割れにくい点をアピールしている。
 女性や若者ら新たなファン獲得を狙いに、2社を含む広島、福島県などの日本酒製造8社と、流通大手のイオン(千葉市)が企画。包装資材製造の三菱樹脂(東京)が開発したボトルを使った。
 辻本店、嘉美心酒造ともアケボノなど岡山県産米を原料に、飲みやすさを重視したやや辛口の酒に仕上げたという。辻本店の辻総一郎社長は「地酒を気軽に楽しんでもらう商品になれば」、嘉美心酒造の藤井進彦社長は「軽量のため物流コスト削減にもつながる」と話している。
 「JUNMAI SAKE」シリーズで、いずれも720ミリリットル入り1274円。イオンスタイル岡山(岡山市)、イオン倉敷店(倉敷市)などイオン系列の国内スーパーで扱っている。