イオン 岡山 周辺 千人で岡山のごみ拾おう


千人の参加を目指すごみ拾いイベント「せんゴミ」が4月3日、岡山市内で開かれる。ハウスクリーニング会社勤務の加野のぞみさん(23)=岡山市=が企画。街をきれいにするといったごみ拾いの楽しさを多くの人に知ってもらいたいという。
 加野さんは岡山大4年生だった2014年4月、知り合いに声を掛け、全国でごみ拾いイベントを開いているNPO法人の協力も得て1回目の「せんゴミ」を開催。約200人で岡山市中心部を回り、軽トラック1台分のごみを集めた。2回目となる今回は、自分たちの力だけでやってみたいと、前回の中心メンバーに呼び掛けた。
 当日は午前と午後の2部構成。午前の部は9時から灘崎文化センター(岡山市南区片岡)、9時半から光南台公民館(同宮浦)の2会場で各1時間、近くの小学生と一緒に学区内のごみを拾う。
 午後の部は3回に分けて同市北区の市街地を清掃。参加希望者は都合のつく集合時間(1時50分、2時50分、3時50分)に、JR岡山駅東口広場や西口バスロータリー、天満屋岡山店(表町)、きらめきプラザ(南方)、下石井公園(幸町)、大供公園(鹿田町)、石山公園(石関町)、京橋交番前(京橋町)、ジップアリーナ岡山(いずみ町)の集合場所の中から参加しやすい所へ行く。各場所にはスタッフが待機している。作業は街中を移動しながら1時間。
 加野さんは「ごみを拾いながらだと、初対面の人とも話しやすい。集まってごみ拾いをする楽しさが多くの人に伝わり、拾うことが当たり前になってほしい」と話している。
 参加無料。動きやすい服装で、なるべく軍手を持参する。できるだけ事前に申し込む。問い合わせや各会場の確認はフェイスブックかメール(senngomi@gmail.com)で。