イオン 岡山 周辺 クールビズ商戦早くもスタート  天満屋岡山店

天満屋岡山店(岡山市北区表町)は6日、クールビズの販売コーナーを開設した。昨シーズンより2日早く、早期の顧客囲い込みを図る。
 4階紳士服売り場の一角に、通気性の高いジャケットやショートパンツ、スニーカーなど流行を取り入れたマネキン5体を展示。今年は裾を絞った

「ジョガーパンツ」や紺色のスーツが人気という。ジョガーパンツは1万6200円など、ジャケットは5万-6万円が中心価格。抗菌防臭や涼感加工のシャツ、扇子などの小物も扱っている。
 クールビズは環境省の呼び掛けで2005年に始まり、12年目。同店は「今年は快適さに加え、従来とひと味違ったファッションを提案していきたい」としている。
 岡山高島屋(岡山市)、天満屋倉敷店(倉敷市)や同津山店(津山市)も今月中旬以降にクールビズコーナーを設ける予定。