イオン 岡山 周辺 さくらカーニバル会場を清掃 後楽園東側の旭川河川敷

「2016岡山さくらカーニバル」の閉幕(6日)を受け、会場となった岡山市・後楽園東側の旭川河川敷で7日朝、カーニバル主催団体の一つ、岡山青年会議所のメンバーら約60人が清掃活動を行った。
 蓬莱橋-相生橋間の約1・3キロで午前7時から始めた。雨の中、参加者は桜の花びらに彩られた河川敷を約30分かけて歩き、空き缶やたばこの吸い殻、竹串などを火ばさみで一つ一つ拾い集めた。
 佐野範一理事長(38)は「ここは岡山を代表する花見スポット。カーニバルを続けていくためにも、きれいな状態を保ちたい」と話した。