イオン 岡山 周辺 おかやまマラソン 優先枠使って

第2回となる「おかやまマラソン」(11月13日・岡山市)を7カ月後に控え、13日正午から岡山県内在住者を対象としたフルマラソン「県民優先枠」(定員2千人)の先行募集が始まった。実行委員会は同日朝、大会の盛り上げと参加を促すためのPR活動をJR岡山駅前で展開した。
 PRには、事務局スタッフら約10人が参加。駅利用者に「奮ってエントリーを」と声を掛け、クリアファイルや大会案内など500セットを配った。出勤途中だった男性会社員(51)=岡山市=は「岡山の一大イベントとして定着してほしい。昨年はテレビで応援したが、今年は沿道に出て元気をもらおうと思う」と話していた。
 県民優先枠の募集は20日まで。県外在住者も含めたフルマラソン一般枠(定員1万3千人)と、4・5キロのファンラン(同千人)は21日-5月23日に募る。大会規模は計1万6千人で、第1回より千人増やした。
 いずれも大会公式ホームページからリンクするエントリー用サイトなどで受け付ける。多数の場合は抽選で、県民優先枠で漏れた場合は自動的に一般枠の申込者として扱われる。問い合わせは実行委事務局(086 226 7904)。