イオン 岡山 周辺 屋上でジョッキ合わせ「乾杯」

岡山市の百貨店で22日夕、岡山県内主要施設のトップを切ってビアガーデンがオープン。同市内は日中、5月下旬並みの暖かさとなったこともあり、仕事帰りの会社員らが冷えたビールで喉を潤した。
 岡山高島屋(同市北区本町)が屋上に550席を用意し、午後5時半から営業を始めた。岡山地方気象台によると、同市のこの日の最高気温は平年より4・1度高い25・0度の夏日。開店直後から会社や友人のグループが次々と訪れ、「乾杯」の掛け声とジョッキを合わす音を響かせた。
 仕事仲間と訪れた同市中区の会社員男性(40)は「天気も良く、開放的な雰囲気の中で飲むビールは格別」と話していた。
 同社は当初、21日のオープンを予定していたが、雨天のため同日は室内に切り替えた。
 県内では今後、他の百貨店やホテルも順次、ビアガーデンを開店し、本格的なシーズンを迎える。