イオン  岡山周辺 岡山市役所食堂でイノシシ肉料理
岡山 ジビエ

(ジビエ(狩猟肉)は、おいしくいただいた。ジビエ(狩猟肉)の味付けも、それなりよかっつた。ただ、野菜のキャベツの芯がかたく食べずらかった。ジビエ(狩猟肉)とは関係ないが、岡山市の食堂が古く、衛生的にどうなんだろうろう? と感じる人がいるように感じた。 価格は。庶民的 かつ 昭和風だが、政令都市としては、残念であると、横のおじさんが話していた。 私もそう感じた。)

 岡山県備前県民局は17-19日、ジビエ(狩猟肉)のおいしさを知ってもらおうと、岡山市北区大供の市役所地下食堂で、吉備中央町で捕獲されたイノシシの肉を使ったランチメニューを限定販売する。
 地下食堂を運営するセントラルフーズ(南区藤田)の協力を得て、しょうが焼き(440円、1日50食)と肉うどん(420円、同30食)を各日午前11時半から売り切れるまで提供する。
 この3日間、地下食堂は同県民局などが行っているジビエ料理店などを巡るスタンプラリー(29日まで)の参加店として扱われる。
 問い合わせは同県民局(086 233 9827)。

岡山 ジビエ ssa