イオン 岡山 周辺 岡山大「いーちょ」キャラメルに
専門店 感謝祭 ss

岡山大の魅力アップに取り組む学生企画チーム「岡プロ!」が、同大キャリア開発センターの公認マスコットキャラクター「いーちょ」のキャラメルを作った。お披露目を兼ねて28日、JR岡山駅前広場で開く活動PRイベント「岡プロ!ランド」で100箱販売する。
 1箱18粒入り。岡山県産のマスカットと白桃のジャムを使用したミックスフルーツ味で「恋する乙女味」とネーミング。約70人いる「岡プロ!」メンバーのうち、女子17人がどんな商品にするかから考え、いーちょの絵を入れたパッケージも自分たちで描いた。
 製造については土産用菓子販売の小倉産業(岡山市中区原尾島)に委託。28日は216円(税込み)で販売する。
 いーちょは県特産の白桃をかたどった鳥。パッケージには「岡山大の銀杏(いちょう)並木で岡山大のみんなを見守っているお守り鳥」と説明書きを入れている。商品作りはいーちょの知名度アップが狙いで、クリアファイル、ハンカチに続く第3弾。
 キャラメルは今後、岡山大生協やJR岡山駅構内でも販売される予定。開発メンバーの3年藤本恵里花さん(21)は「試食品の配布もあるので、ぜひ来てほしい。岡大を身近に感じてもらえるきっかけになれば」と話している。
 岡プロ!ランドは午前10時-午後6時。パネル展示やクッキーすくい(1回500円)などがある。